まだ合格できず、これから再度挑戦する受験生を支える

2月も半ばを過ぎ、大学受験で合格して安心の生徒がいる中、まだ合格を貰えてなく
ここからさら頑張らなくてはならない生徒がいます。
 この時期は私たちも、独特の中途半端な状態が続きます。それは、小学生などはもう新年度の
授業が始まっているので、塾の学習に不慣れな子たちを早く軌道に乗せたい気持ちがあります。
 しかし、受験はまだこれから本格的になるので、最後の仕上げを誤らないようにする為に、最終
的に何をやらせるかに結構悩むんです。「本人のここを直せばあと○点上がる。」という詰めの指導を
しなければなりませんし、なにせ一人一人の弱点は異なりますから。
 そしてまだ合格していない生徒への、弱点補強の教材も用意し、一緒に問題を解いて
いきます。そう、この時期は喜びと心配が同時進行していくわけです。
 毎年のことながら、精神的に結構つらい時期と言えます。でも生徒の喜ぶ顔を想像しつつ
最後のひと踏ん張りを実施していくしかありませんね、私たちとしては。


この記事へのコメント