大学受験で結果を出すための大事な事

高3(受験生)の場合  ①入試までの時間を逆算し、いつまでにどこまでをやり、どこまで仕上げるかを決め、   最後までやり抜く。  ②やたらと難しい問題を解いて、自己満足に浸らない事。  ③基本事項を固める事。  ④教材は、「基礎力養成用」「応用力養成用」「入試対策用」の3種類くらいの   参考書、問題集を用意したい。もちろん、当塾では推奨参考書を生徒に教えます。  ⑤復習を重視する…

続きを読む

まだ合格できず、これから再度挑戦する受験生を支える

2月も半ばを過ぎ、大学受験で合格して安心の生徒がいる中、まだ合格を貰えてなく ここからさら頑張らなくてはならない生徒がいます。  この時期は私たちも、独特の中途半端な状態が続きます。それは、小学生などはもう新年度の 授業が始まっているので、塾の学習に不慣れな子たちを早く軌道に乗せたい気持ちがあります。  しかし、受験はまだこれから本格的になるので、最後の仕上げを誤らないようにする為に、最…

続きを読む

新年を迎えて

2021年も新年になって早くも一か月が過ぎようとしている。  去年春のオンライン授業は大変だったし、その分の遅れを取り戻すのも 結構大変だった。大学入試で共通試験に向けての対策もわからぬことだらけであった。 この一年はそういう一年でした。  気が付けばブログをさぼりっぱなしであることに気が付く。 受験生はすでに受験期間に入ろうとしているところです。  皆が力を存分に出してくれと祈るば…

続きを読む

2020 合格の言葉  東京工科大学(保健医療学部、臨床工学科) Mくん(都立冨士森高校出身)

私は中学の時からお世話になりました。初めはほかの塾に通っていたのですが、内申がオール2だったのですが、そんな自分を救ってくれたのがフレックスでした。中学の時は3年生でオール4まであげることが出来ました。それはフレックスのおかげです。勉強を自分でするという習慣を身に着けることができました。  高校に入ってからは硬式野球部に入ったので、部活と勉強の両立は大変でした。部の練習が夜遅くに終わることが多…

続きを読む

非常事態下、わが塾もオンライン授業を始めます

昨日の塾生との予備実験では、大体うまくつながりました。生徒たちは皆結構嬉しそうだった。 保護者の方の中にはさすがに仕事等ですでにお使いの方も多くいました。  双方向の形式を主とし、既存の映像授業も一部使用する予定です。  学校の休みがこんなに長く続く中、オンラインの授業と直接の授業の違い がどういうものかに関心があります。 直接授業の意味・良い点などを振り返る契機になると思います。…

続きを読む