偏差値10以上の壁を乗り越えた

偏差値が10以上高い大学に挑戦・合格の喜びの声  ■ 創価大学(文)合格、亜細亜大学(都市創造)合格   G・のぞみさん(都立福生高校)  私は本気でやりはじめたのが遅くて、はじめは1つも合格出来なくて「ああー。」と思った時もありましたが、落ちたので急に燃えてきました。  日本史も遅れていたので「学びエイド」で集中してやりました。これは助かりました。英語は以前よりはできるようになりました…

続きを読む

学びエイドは楽しかった

逆転合格がまた一人出ました。 ■ 帝京科学大学(生命環境学部)合格! Sさん(都立府中東高校)の合格の喜び 「私はまず塾長に感謝したいです。受験のことで悩んでいた時に親身になり相談に 乗ってくれたからです。アドヴァイスのおかげで安心して本番に臨むことが 出来ました。また、塾長が勧めてくれた”学びエイド”が今回の受験に大きくかか わっていたと思います。杉村先生の生物はとても解り易く、面白…

続きを読む

今年も合格者が出ています

 フレックスに来るとなぜか成績が伸びるんです。---ある卒業生の言葉。  「なぜかのびる」なんてことはあり得ません。ちゃんと理由があります。 やるべきことをしっかり準備してあるからです。でもいくら良い教材をそろえても、 やるのは生徒諸君ですから、ただ座っていても奇蹟はおきませんよね。  2017年1月22日現在の合格者および合格校は以下のようです。 【公募】1名: Oくん(都立桑志…

続きを読む

フレックスの合格の方法

フレックスは「教える塾」です。  近頃は「教えない塾」が流行っているようです。参考書、問題集で独学させるのだそうです。 それで本当に学力が伸びるのでしょうか。独学は良いでしょう。塾や予備校を頼らないで勉強するのも良いことでしょう。もしそれが可能なら。それができるのは「基本ができている生徒」又は「基本を教えてもらった生徒」でしょう。今の中高生はどこで基本を習うのであろう。今の学校での学習では、…

続きを読む

フレックス推薦図書 英語 2016

世の中数えきれないほどたくさんの参考書・辞書がありますが、フレックスがおすすめできるもののうち 一部をご紹介します。→フレックス推薦図書英語2016版.pdf     付け加えておきたいのは、どんな良いものと言われていても自分に合っていないものはやはり 「無価値」「無意味」だという事。さらにきちんと付けわなかったら宝の持ち腐れになってしまうという事。  このことを忘れないでください。

続きを読む